ミュゼの特徴

■ミュゼプラチナムってどんなサロン?

ミュゼプラチナムは、株式会社人ジンコーポレーションが行なっている脱毛サロンで、全国に展開しています。全国の主だった駅周辺には、必ずミュゼがあると言っても過言ではないでしょう。

 

ジンコーポレーションは、約10年前に設立された比較的新しい会社です。店舗は、北海道から九州まで全国に広く展開して、新規店舗の開店も随時行われているようです。

 

■脱毛方法料金〜ワキ脱毛がお得!

ミュゼプラチナムの脱毛方法は、光を使ったやり方で、同サロンでは、SSC式と名付けています。脱毛サロンの大御所的な存在ですね。

 

このやり方の特徴は、基本的に光を照射することによって、毛穴の奥にある毛根のメラニン色素に作用させて毛根を壊して脱毛するというものです。同サロンでは、光の照射前にジェルと呼ばれるものを先にぬるようですが、肌のためには良いのかもしれません。

 

料金は、両脇が3600円で期間、回数無制限ということです。この料金はどう考えても破格で、ミュゼ 口コミでは「この料金なら失敗しても文句は言えない」とか「多少予約は取りづらいけど、安いので納得できる」など高評価です。

 

他の部位では、胸、腹、ひじ上下(別)、ひざ上下(別)、おしり、背中上下(別)などが4回で19200円、6回で28500円となっていまして、もう少し処理する部分の面積が小さい場合は、4回で10000円、6回で15000円です。

 

また、全身コースもありまして、4回で128000円、6回で190500円です。

 

■脱毛の流れ

脱毛は結構時間のかかるもので、上記料金にある6回位が最低だと考えた方が良いと思います。このサロンでは、最初にカウンセリングを行ないます。そこで脱毛する部位などが決まりますと施術になります。

 

3回目、4回目位までになりますと施術の成果が目に見えてくるようです。さらに、回数を重ね細かいところまで処理しますとツルツルの肌になります。

 

なお、毛の生え代わりには周期がありますので、1、2年様子を見て、もう少し回数がかかる場合もあります。

脱毛サロンを選ぶ際の注意点

実際に脱毛エステサロンを決めて脱毛をお願いしてみるとします。その際には、まずワキの脱毛のみから開始することをオススメします。

 

というのは、ミュゼのようにワキ脱毛の低価格キャンペーンを行っているサロンが多いため、安く脱毛体験ができるからです。

 

もちろん無料体験コースなどを一度受けるというのも良いでしょう。こうして一度でも脱毛を受けることの目的は、自分の毛の量、質、生え変わりの周期、脱毛方法との相性などを知っていくことです。

 

なので始めは、安くて且つ誰もが利用しているであろうミュゼプラチナムのようなサロンでワキ脱毛をしてみるのが良いと思います。ワキは寒い季節は露出しなくなるので処理を怠る人も多いと思いますが、その季節にこそサロンへ通い始めてサロンでの脱毛を実体験してもらうと様々なリスクも軽減できます。

 

サロンでの光脱毛は日焼けしていてはできないので、日差しが弱まった季節に通うことで火傷を避けられますし、もし万が一脱毛機の熱で肌が赤くなったりしても、露出をしない季節であればそれだけで安心ですよね。

 

こうして、脱毛がどういうものなのかは秋・冬などに経験してみるのが良いでしょう。そして、サロンでの脱毛がどういうものなのかを知り、お店や店員さんの対応が良いと思えるかどうかもよくチェックしてみてください。

 

印鑑、身分証明となるもの、クレジットカードなどは持っていかないようにしましょう。初回の来店から、さっそくこちらが希望していないコースを売りつけてくる場合がないとは言えません。

 

とにかく自分はワキの脱毛だけがしたいということを、毅然とした態度で答えられるようにしなければいけません。勧誘があるのであればもうそのお店には行かないということを伝えても良いでしょう。

 

もし万が一、希望していないコースを契約させられた場合、8日以内であればクーリングオフも可能です。ですが、できればそういったことにならないようはっきりとした意志を持ってサロンを選びましょう。

 

自分がどこをどう脱毛したいのかということや、予算がはっきりしていればその枠からはみだす誘いは断ることができるはずです。漠然と、なんとなく脱毛してみようかな、というのでは勧誘されてローンを組むことになっても仕方がありません。